価格ログインアカウントを作成

シンプルで直感的な日程調整

面倒な日程調整作業からの解放 ダブルブッキングによる再調整が限りなく少なく 簡単で直感的な操作性

Tocaly 調整作成画面

調整の流れ

候補日時を作成

候補日時を作成

スプレッドシートやエクセルを使う感覚で直感的にカレンダーから候補日時を選ぶことができます。面倒な事前設定はありません。

URLを相手に送る

URLを相手に送る

URLを相手にメールやメッセンジャーで送ります。URLを開くとあなたの候補日時が常に最新の状態で反映されているので、複数同時に調整が走ってもダブルブッキングの心配がありません。

候補時間から選んで調整完了

候補時間から選んで調整完了

調整相手はカレンダーにある候補時間から自分に最適な時間を選ぶだけです。さらにカレンダーの予定を照らし合わせることもできるので調整がはかどります。

ステップ 1

簡潔なデザインでわかりやすく

予定名、打ち合わせの長さ、候補日時を設定するだけ

簡潔でわかりすい調整画面

候補日時の設定

カレンダーで縦に横にドラッグして時間選択

まるでスプレッドシートやエクセルでセルを選択するような感覚で候補日時を選ぶことができます。広範囲にざっくりと出したり、特定の時間だけ細かく候補を出すことも簡単にできます。

ドラッグ便利

候補時間の編集

直感的な操作で編集も簡単

クリックで候補時間を追加

ドラッグで候補時間を削除

クリックで候補時間を削除

カレンダーサービスと連動

カレンダーサービスと連動

予定があるところは自動的に候補から除外、複数人数での調整も楽々

カレンダーと連動しているのでカレンダーとメールを行き来する必要はありません。また候補時間が掲載されたURLには常に最新の予定の状態が反映されます。後から追加された予定も自動的に候補から除外されるので仮押さえでブロックしておいたり、同時並行で日程調整が走ってもダブルブッキングの心配がありません。  ※連携したカレンダーの予定は相手に見えません ※連携できるカレンダーはGoogleカレンダーとOutlookカレンダー(Microsoft)に対応してます

ステップ 2

URLで候補日時を渡す

メールやメッセンジャーでURLを送ります。渡した後から候補時間が埋まってしまっても、その時間は自動的に候補から除外されます。

メールでURLを送る
メッセンジャーでURLを送る

ステップ 3

相手の操作も簡単

候補時間から予定を確定します。相手はアカウント作成やカレンダーサービスの利用がなくても調整ができるので手間をかける心配もありません。

予定がある時間は自動的に候補から除外

入力項目がシンプル

入力項目がシンプル

自分のカレンダーの 予定が見られるんだ

自分のカレンダーの
予定が見られるんだ

前後の自分の予定も わかるから決めやすい

前後の自分の予定も
わかるから決めやすい

日程の確定後

自動的にカレンダー登録&メール通知

日程が確定したらメールが届きます。またGoogleカレンダーやOutlookカレンダー(Microsoft)にも予定が自動的に登録されます。

予定が確定したらメールで通知
予定が確定したらカレンダーサービスに登録

Zoom、Google Meet、Teamsに対応

オンラインミーティングの手間を軽減

ZoomやGoogle Meet、Teamsと連携させるとミーティングURLが自動で発行され予定やメールに添付されて届きます。ビデオ会議ツールでURLを作成しそれをメールで送る手間が無くなります。

予定の調整後に自動でZoomやGoogle Meet、TeamsのミーティングURLが発行できます。

ご利用いただいている方の声

FinTechスタートアップ|事業開発で利用

土屋 信博

株式会社スマートバンク 事業開発・マーケティング責任者

「いま誰と何の日程調整をしているのか」を考えなくてよくなった

詳しく見る

スタートアップ|営業活動に利用

木村 憲仁

株式会社ウゴク 代表取締役

煩雑な予定調整に頭を 使わなくてよくなった

人材紹介事業|候補者との面談調整

稲田 明恵

株式会社mog 代表取締役社長

日程調整にかかっていた 時間が1/5に減った

Tocalyを無料で試してみる

GoogleアカウントかMicrosoftアカウントですぐに利用を開始できます。日程調整に疲れない生活を送ってみませんか?

アカウントを作成
Tocaly Powered by TimeTree

開発チーム

日程調整における摩擦を無くす

Tocalyは日程調整にかかる摩擦を解消し、最適で有意義な時間の使い方ができる世界を目指しています。TocalyチームはTimeTreeを開発してきたメンバーで構成され、これまでに培ったカレンダーサービスの知見を生かして開発に取り組んでいます。

会社概要
お知らせヘルプ・お問い合わせプライバシーポリシー利用規約会社概要